調査レビュー

Munics Bank(ミューニクスバンク)とは?稼げるのか?評判まとめて検証

こんにちは

ブログ管理人の優汰です!!

いつも当ブログを読んで頂いて、ありがとうございます。

今回ご紹介する案件は Munics Bank(ミューニクスバンク)と言う案件を検証して行きたいと思います。

Munics Bank(ミューニクスバンク)と言うことで何かの銀行と言う事はわかるのですが、銀行で稼ぐと言うと

何か投資をするとかと想像するのですが、どのような内容のビジネスなのでしょうか?

そして本当に稼げる物なのでしょうか?

口コミ・評判も忘れずに調べて行きますので

最後までお付き合いよろしくお願いします。

当サイトオススメの副業

最後に私が実践するFX自動売買ツールについて紹介しています。

様々あるツールから厳選して今は無料モニターとして募集をしている案件になります。

興味がある方は今回の案件とも比較してみて信頼できるものか判断してもらえればと思います!

Munics Bank(ミューニクスバンク)とは何か?

ポイント

・世界最高峰のデジタル銀行2019年12月発足

・日本円を預ければ、月利5-10%の配当が日割り計算で毎日入ることができる!

・ジム・ロジャーズも推している最新投資案件

今回の案件Munics Bank(ミューニクスバンク)は
最高峰のデジタル銀行にお金を預ける事で、月利5%~10%の配当が日割りの計算で毎日入ると言う事の様ですね。
ビジネスの内容はお金を預けて配当で稼ぐと言うことです。
月利5%から10%の配当金を言うのはかなりな数値ですよね

日本の銀行に預け入れしても配当金は年利1%もいかないのではないでしょうか?
それが月利で5~10%もつくということなので
年間で最大100%という日本では考えられない数字の利率ですね

このような利率がでるのならばFXなどの投資などより安定して確実に利益が出る凄い物なのでですが
本当にこんな良い率で配当がはいるものなのでしょうか?

しっかりと調べて行ってみましょう。

Munics Bank(ミューニクスバンク) は稼げる内容なのか?

Munics Bank(ミューニクスバンク)は、お金を(暗号資産)デジタル資産に変えて預けておけば高い率の利益がでる
と言うことですが、
どの様にして高い利益を出せるのか?と言う所は5つの収益源があるという事です。

1高頻度トレード:月利20%前後の高い収益性

2デジタル資産の貸借:月利30%~50%を生み出している

3デジタル資産の支払い:月利60%~100%を安定した収益

4不良資産の処分:安価値で手に入れた不良資産を手を加えて価値を高めて売る

5上場企業の合併買収:この収益率は500%以上

このような5つの収益から稼いだものを投資家へ還元しているという事です

そしてデジタル資産に投資することにより入る利益とmunics報酬プランと言う紹介報酬からも利益を得ることが出来るそうです。

紹介報酬では紹介する人数によって収益を得られるようになっているようなので、

紹介人数を常に増やすようにしないと報酬が入らなくなると言う仕組みの様なので少し大変な内容かと思われます。

アフィリエイトで人を沢山集めるという事ですね。

そしてMunics Bank(ミューニクスバンク)をしらべると飛ぶとか逮捕と言うような
内容の情報が出てきます。

そと理由は運営の大本にあたる満星雲(MonSpace)のCEOが逮捕されたと言う事が
過去にあったようです。
そのなかでMunics Bank(ミューニクスバンク)の資金がほとんどなくなっていて危険であると言う情報も
出てきているようです。

このことからもリスクが高い物と考えられますね。
何かに投資をすると言う事はリスクも付いてくるということですね

Munics Bank(ミューニクスバンク)は元々は満星雲(MonSpace)とYOUBANKがあり
合併して2019年12月に新しく発足した会社のようです。
それぞれ配当ウォレットがあったようですがユーザーに対して配当などが支払えなくなっているようです。
そして出金が停止と言うようなことになっていたようなので
やはりリスクは高い内容ですね。
興味があると言う方は慎重に考えて情報収集して取引をされた方が良さそうです。

特定商取引法に関する表記を調査

特定商取引法とは何でしょう?

訪問販売法(訪問販売等に関する法律)
の新名称で、消費者を守るために作られた法律です。
とくにネット通販は商品を目で見て確認できないため
消費者トラブルが発生しやすい取引類型なので
インターネットによる物やサービスの販売などをするにあたって
違法や悪質な勧誘等から消費者を守るための法律のようです。

特定商取引法これが書かれていないと、法律に違反している企業と言う事ですね。

Munics Bank(ミューニクスバンク)はどうでしょうか?

特商法の表記 ありませんでした。

かなりしっかりした作りの宣伝をしたサイトがありましたが
特商法の記載がありませんでした。
特商法の記載が無いと信用度が下がりますので運営元にはデメリットしかないのですが
何故記載していないのでしょうかね?

Munics Bank(ミューニクスバンク)の口コミ、評判は?

口コミ、評判をしらべてみました。

情報が色々でてきましたが

宣伝目的が内容のサイトなどはありましたがそれは判断基準から省きます。

中国では詐欺と認定されていると言う内容もあります中国国内の資金がほとんどないと言うような記事が出ることから怪しいのではないでしょうか?

そして5000万ユーザー突破とかかれていたのですが稼げていると言う内容が出てきていないのは稼げていないという事なのでは無いかと思います。

Munics Bank(ミューニクスバンク)の調査結果!!

では、Munics Bank(ミューニクスバンク)の考察結果とまとめをお伝えしたいと思います。

今回の案件はリスクが高そうですね・・・そして月利5%~10%の配当と言うのは
無理な気がしますね、ここまで利率が高いと配当金の支払いがパンクしてしまうと思います。
5000万ユーザー全員に同じ額を支払っていたらすぐにつぶれてしまいそうですね。
預けたものが一気に消えてしまうと言う可能性もありそうですね

私はこの案件は遠慮したいと思いました。

下記に紹介しているのはFX自動売買ツールです、実際現在も稼げている良いツールですので、是非確認してみてください。

実際に稼げる私が実践している副業これです!!

今回お勧めしているFX自動売買ツールです。

本業の収入だけでは不安に思うことがあります。
実際に自分も働き方改革で時間短縮、残業時間の縮小など
会社で働いて得る収入が今までに比べて難しくなってきています。
同じように思う人も少なくないのでは無いでしょうか?

しかし副業で収入を得ようと考えていても
本業で忙しく副業を考えてはじめるのにハードルが高くて手が付けれない。

そんな事を考えている方にご紹介をしているのは
これが足がかりになり少しでも収入が増えて生活が楽になればと

FX自動売買ツールの無料モニターを紹介しています。

今回紹介している無料モニターは3つの特典を提供しています。

①月利30%実績のツールが無料
②設定から運営側がサポートしてくれる
③不労所得

無料モニターで提供している理由や、
どんなツールなのか、

実績含めて確認できますので、
もし興味のある方は下記のリンクを見てみてください!

▼FX自動売買ツールの実績を見たい方はクリック!!▼

【※50名限定で無料モニター募集】FX自動売買ツール(EA)稼げるツールで月利50%の実績達成!こんにちは ブログ管理人の優汰です いつもブログを読んでいただきありがとうございます。 コロナショックにより経済活動の停滞に...

FX自動売買ツールの無料モニターへの参加やご質問は
下記のLINE公式アカウントにご連絡ください。

友だち追加